私たちのバリュー

2007年の創業以来、私たちのバリュー(価値観)は、私たちを導き、私たちのつながりを強くしてくれました。このバリューは、私たちのカルチャーの基盤であり、私たちが行うすべてのこと、そして私たちが創造するすべてのものに根付いています。

一つのチーム
人を信じる
いつもシンプルに
コストコンシャス
起業家精神
率直かつオープンマインド
継続的な進歩

あなたのキャリア

COSでのキャリアは人それぞれです。大学や専門学校で勉強しながら入社する仲間もいれば、アパレルやファッション業界でのキャリアを志す仲間もいます。どんな動機であれ、私たちと共に過ごす時間は充実したものであるべきで、私たちはあなたのニーズを満たすためにさまざまな機会を提供します。

昇進を希望する人には、自分の道を切り開き、目標を達成できるよう支援します。優れたトレーニング、年次評価、定期的なフィードバックに加え、何時間分ものEトレーニング教材、ポッドキャスト、ビデオを備えたオンライン学習ポータルへのアクセスも可能です。

管理職向けには、専門組織と連携して、さまざまなトピックを扱うリーダーシップトレーニングやセミナーを。また、一部の上級職には、他の都市や国へ転勤する短期プロジェクトや、場合によっては長期的なビジネスニーズを満たす機会も提供しています。

インクルージョン&ダイバーシティー

COSは世界の30以上の市場に進出しています。グローバル企業として、私たちの目標は、社員とお客様の多文化な世界を反映させることです。

インクルージョンとダイバーシティは複雑で重層的なテーマであり、私たちが事業を展開している多くの国や文化において、常に変化する問題や課題を抱えていることを理解しています。私たちがCOSで築きたいカルチャーは、インクルージョンとダイバーシティが常に優先されることです。

2007年の創業以来、私たちは常にバリュー主導の企業であることを心がけてきました。インクルージョンとダイバーシティは、私たちが何者であるか、何者でありたいかを示すものです。私たちは、いかなる差別も許さない、ゼロトレランスポリシーを掲げています。チームの採用、昇進、報酬を、その貢献、業績、私たちのバリューへのコミットメントに応じて決定しています。

#Life@COS


福利厚生

すべてのCOS社員は、H&Mグループ傘下のすべてのブランドにおいて割引を受けることができます。加えて、すべての店舗スタッフは、年に2度の制服手当を受け取ることができます。こうした福利厚生を設けることは、社員に投資し、感謝の気持ちを表すことのひとつだと私たちは考えています。

従業員割引
有給休暇
HIP(社内インセンティブプログラム)
ベネフィットワン
産前産後休暇
育児休業
介護休暇
社会保険完備
傷病休暇
慶弔休暇
確定救出年金制度(DC)給与の6%
傷病休暇 3日間
ユニフォーム代支給 

 


チームの紹介

COSは、Arket、Monki、Weekday、Afound、&Other Stories、H&M、H&M Homeと並んで、H&Mグループを構成する8つのユニークなブランドの中の1つです。

H&M Groupは、74の市場で170,000人を超える従業員を雇用する世界で2番目に大きいファッショングループです。

現在のH&Mグループを際立たせているのは素晴らしい社員による力が大きいと言えるでしょう。 ストア、ローカルオフィス、ロンドンの本社、どこに所属していても、彼らは野心を共有し”何事も可能である”という信念を持って働いています。 私たちが成長してきたのは、彼らの活躍のお陰なのです。

では、私たちのチームのこれまでのキャリアを少し覗いてみましょう…

Aryan | ラーニング&ディベロップメントマネージャー

あなたの仕事内容について教えてください。

ラーニング&ディベロップメントマネージャーとしての私の仕事は、COSが毎年成長し続けられるよう、熱心で多様な、パフォーマンスの高いチームを育成することです。人事チームと密接に連携して、ラーニング&ディベロップメント戦略を立てます。これには、スタッフのトレーニングに使用する教材の見直しや、新しい学習プログラムの作成も含まれます。

あなたの経歴について教えてください。

私が初めて就いた仕事はトレーナーでしたが、ラッキーなことにこのキャリアパスに惚れ込みました。17年経った今でも、仕事という感覚はありません。人が成長するのを助けるのが私のパッションです。誰かがキャリアを通して、また個人として、目標を達成するために変身するのを見るのはとてもやりがいがあります。

COSで働くことの魅力はなんですか?

COSのカルチャーはユニークで素晴らしいものです。リスクを冒し、間違いから学び、卓越するためにお互いをサポートします。それに、自分が大好きなブランドで働けるのは、いつだって素晴らしいことです。

Nelly | セールスアドバイザー

あなたの仕事で最も素晴らしいことは何ですか?

間違いなく一緒に働く仲間です。私は管理職になることは考えていませんでしたが、仲間たちがそれぞれの望む新しい役職に進んでいくのを見るのは本当に嬉しかったです。また、新しく入ってきた人たちが歓迎されるのもいいですね。チームとして、どんなに忙しくてもポジティブな雰囲気を保つよう常に心がけています。

COSでのキャリアに興味がある人に、何かアドバイスはありますか?

もしあなたがファッションやアパレル業界で働きたいと思っているのなら、COSは最適な場所の一つだと思います。オープンマインドでフレキシブルな人なら、学びながら成長できるチャンスがたくさんあります。このブランドは、成長したい人たちを応援しています。時間やリソースを投資して、スタッフが受けるトレーニングの質が高いことを保証してくれるのです。特に、事業拡大プロジェクトに携わったときは、多くのことを学びました。新しい人と出会い、さまざまな都市を経験する機会を与えてくれました。

Pavlina | アシスタントバイヤー

現在に至るまでの経緯を教えてください。

ファッションデザイナーとして卒業後、数年間、衣料技術者とジュエリーデザイナーとして働きました。ファッションのビジネス面をもっと学びたいと思い、COSのロンドンの店舗に入社しました。すぐにチームリーダーになり、その後、バイイング部門のポジションが空いたので、本社に移りました。

あなたの仕事で最も素晴らしいことは何ですか?

バイイング部門は、毎日が学びの場です。バイヤーは、デザインスケッチから店頭でのプレゼンテーションまで、製品のすべての段階に影響を与えることができるため、ビジネス全体でさまざまなチームと仕事をすることになります。そのため、私のスキルは常に向上しており、自分自身に挑戦する機会がたくさんあります。

COSで働くことの魅力は何ですか?

最初は、製品に惚れ込みました。でも、実際に働いてみて、人、カルチャー、バリューに魅力を感じました。チーム内の多様性も気に入っています。みんなバックグラウンドは違うけど、同じ価値観、同じ考え方を共有しているんです。

Arthur | フロアマネージャー

現在に至るまでの経緯を教えてください。

パリでフローリストとして訓練していましたが、キャリアを変えたいと思うようになりました。もともとCOSのファンで、デザインや建築との相関関係が好きだったので、ロンドンに引っ越してきたときに、リージェントストリート店のポジションに応募しました。2018年、フロアマネージャーの研修生プログラムに合格し、メンターの日常業務をシャドーイングしながら、その役割のすべてを学びました。研修後、ハイストリート・ケンジントン店にメンズウェアのフロアマネージャーとして異動し、その後ナイツブリッジ店のレディースフロアマネージャーに落ち着きました。

あなたの仕事で最も素晴らしいことは何ですか?

チームの成長を見守ること、そして多くの人と協力し合うことです。文化や仕事の経験など、さまざまなバックグラウンドを持つ人たちが集まっているので、チームとしてさまざまなレベルで多くのことを共有することができます。自分について、また人について学ぶ毎日です。

アパレル業界でのキャリアに興味がある人に向けて、何か一言お願いします。

積極的に行動し、成長する機会があれば、それを利用することですね。